嶺南
きのこの森のローラーすべり台

きのこの森|福井県おおい町が誇る西日本最大級の超大型ローラーすべり台で遊んできた!

記載内容の正確性、整合性は保証しておりません。
コロナウイルスの影響により営業状況が異なる場合がございます。
記載内容の正確性、整合性は保証しておりません。
コロナウイルスの影響により営業状況が異なる場合がございます。
きのこの森 遊び場データ
①遊び場度4.0
②施設力4.0
③三密回避度5.0
④お値打ち度3.0

評価項目の説明はこちら

①大人も楽しめる西日本最大級のローラーすべり台に、芝生広場や親水広場なども
②掃除が行き届いたトイレが各所にある、テーブルやベンチ、軽食コーナーやBBQ施設も
③安いが入場料を設けていること、園内は広いので密集することはない
④入場料や遊具利用料でちょろちょろ小銭が取られるが、妥当な範囲と感じられる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

きのこの森について

きのこの森は福井県おおい町にある公園です。高速ならば舞鶴若狭自動車道の大飯高浜ICで降りて3分くらいです。大阪市内からだと亀岡市や南丹市を通過しながら走る下道コースもよいでしょう。

 

きのこの森の園内マップきのこの森は大型遊具や屋内施設、体験サービスにハイキングなどと様々です。中でも圧倒的な存在感を放つのは、西日本最大級のローラーすべり台!

また敷地内の90%が芝生でできており、手入れも行き届いています。なので安心して遊ばせられる公園なので、今回2度目の来訪となりました。ということで、1回目訪問時の写真も使いつつレポートをまとめました♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

きのこの森の営業時間、入場料金は?

きのこの森の入場ゲートきのこの森の営業時間は9時30分~17時(最終受付は16時30分)となっています。休園日は毎週月曜(祝日なら火曜)と年末年始になっています。

 

きのこの森の案内板入場料は大人200円、子ども100円がかかります。その他施設内には有料遊具があるので、一覧でまとめておきました。

項目大人小人
入場料200円100円
すべり台用そり100円100円
芝すべり---100円
お絵かきタウン
※現在休止中
300円300円

※その他:コイのエサ代 … 50円

 

スポンサーリンク

きのこの森の駐車場は?

きのこの森のエントランスきのこの森は収容台数200台の無料で駐車場があります。園内エントランスからも近いですよ。

 

スポンサーリンク

きのこの森の注意事項

きのこの森の案内板きのこの森では、下記の持ち込みは禁止になっています。

✖️プラスチック製品の敷物(レジャーシート)
✖️そり(すべり台用も)
✖️キッズバイク類(ブレイブボード、ストライダーなど)
✖️喫煙
✖️バーベキューなど火を使うもの(おそらく)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

きのこの森の見どころ・訪問レポート

1.きのこの森のシンボル、きのこタワー

きのこの森のきのこタワーきのこの森へ到着すると、一際目立って見えるキノコの形をしたシンボル『きのこタワー』です。

このきのこタワーは、ローラーすべり台の入口へ移動するエレベーターの役割を担っています。

きのこの森のきのこタワーエレベーターで上がってドアが開いた先の風景。最高に癒されますよ(*´з`)

 

2.西日本最大級のローラーすべり台

きのこの森のローラーすべり台きのこの森へ行く理由は、やっぱりこのローラーすべり台でしょう。龍のようなうねり方は尋常じゃありません!

 

きのこの森のローラーすべり台コースは3つに分かれていて、6歳以上の小学生向けのAとBコース、5歳以下の幼児向けのCコースとなっています。

Aは総距離220m、Bは205mと西日本でも最大級の長さを誇っています!

 

きのこの森のローラーすべり台用そりレンタルすべるには、まず入口付近ですべり台用のそりを1枚100円でレンタルしないといけません(そり無しではすべらないでと注意書きが至るところに書かれていました)。

 

View this post on Instagram

HOY(@ittatokoro)がシェアした投稿

インスタのリール機能を使って、実際すべった動画からどんな感じなのか一度ご覧ください!

スピードも出てめちゃくちゃ楽しくて、大人げなく何回もすべっちゃいました(笑)

きのこの森のローラーすべり台
きのこの森のローラーすべり台
きのこの森のローラーすべり台
きのこの森のローラーすべり台

▲クリックすると拡大します

 

3.芝すべりにムーンカートなど、他の遊具も目白押し

きのこの森のアスレチックローラーすべり台以外に、アスレチック遊具などで遊ぶのもよいでしょう!

 

きのこの森の芝すべりまた100円/20分で芝すべりも楽しめます。ただし利用時間が下記のように決まっています。私たちは次の目的地への移動もあるため、タイミングが合わず断念しました。

  • 午前の部:10:00~10:30、11:00~11:30
  • 午後の部:13:00~13:30、14:00~14:30、15:00~15:30

 

きのこの森のムーンカートムーンカートは5分/回ではありますが、無料で遊べる遊具です。

 

きのこの森のトロッコまた新幹線の形をした漕いで動かすトロッコなどなど、遊びまくってやりました♪

きのこの森の案内板
きのこの森
きのこの森
きのこの森のアスレチック
きのこの森のアスレチック
きのこの森のムーンカート

▲クリックすると拡大します

 

4.大きな芝生広場や親水広場があるので、デイキャンプも◎

きのこの森の芝生広場上記のようにきのこの森は、面積の90%が芝生という手の込みようで、もちろん広場も芝生です。

この広さなら、テントを立ててゆったりデイキャンプしたり、ボール遊びやフリスビーなども楽しめちゃいます!

 

きのこの森の親水広場また小さなお子さまでも安全な親水広場もあるので、夏場はより一層楽しめそうです。

きのこの森のトイレ敷地内には各所にトイレが設置されているので、小さなお子さんを連れていても安心なとこが◎

 

5.遊べる・学べる屋内施設もあり

きのこの森の屋内施設きのこものしり館には、きのこについて学べる資料館や、世界的に活動するチームラボが運営する『お絵かきタウン』というインタラクティブアートアトラクションが楽しめます。

 

きのこの森の屋内施設▲きのこの資料館では、栽培しているしいたけなども買うことができます。

 

▲お絵かきタウンは、紙に描いた絵をスキャンで取り込んで、後ろのスクリーンに立体表示させ、自分たちの街を作ることができるようです。

チームラボのイベントは、国内でも数カ所しか開催されない大変貴重なイベントですし、大人も子どもも300円という価格なんですよ!

→ コロナ禍の影響で現在休止中のようです(´;ω;`)

 

6.きのこロードをハイキング

きのこの森のハイキングコースきのこの森の外周はきのこロードということで、様々なきのこを観賞することができるそうですが、残念ながら山林工事中で関係者以外立ち入り禁止となっていました。

他の方のブログも見てみると、少なくとも2年以上も前からそのような状態のようでした…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キノコの森の詳細情報

公式サイトきのこの森 公式ホームページ
場所Google Map
営業時間9:30~17:00(最終受付 16:30)
定休日毎週月曜、年末年始
※祝日の場合は開館、翌日休み
駐車場200台(無料)
割引情報---
支払方法現金のみ
▼▽ このエリア周辺のレポートを探す ▽▼
嶺南エリア一覧