三重県
津城跡

津城跡(高山神社)|アクセス、駐車場、御城印、見どころについて

記載内容の正確性、整合性は保証しておりません。
コロナウイルスの影響により営業状況が異なる場合がございます。
記載内容の正確性、整合性は保証しておりません。
コロナウイルスの影響により営業状況が異なる場合がございます。
スポンサーリンク
アクセス、営業時間、定休日など
アクセスGoogle Map
営業時間
定休日
料金【御城印】200円
駐車場あり(179台)
終日:最初の30分100円、以降30分毎に50円加算
最大料金:1000円
支払方法現金のみ
予約方法 —

津城跡の混雑状況や駐車場について

津城跡に隣接して津市お城東駐車場があり、最初の30分100円、以降30分毎に50円が加算されます。22時から翌日7時までは出庫できないようです。

津城跡の御城印はどこにあるの?

JR津駅前のロータリー横にある観光案内所(Googleマップ)にて、200円で販売しているようです。

ただし観光案内所前はバス停になっているので、路駐は厳しいかも…(汗)面倒くさがらず駅前のパーキング(60分200円)へ停めるのが無難かもしれませんね。

津城跡のスタンプ設置場所について

津城跡続100名城のスタンプは城内の高山神社の社務所外にありました。
→ 日本城郭協会よりスタンプ設置場所について

津城跡の見どころ・映えポイントをご紹介

津城跡のステータス
城郭分類平城
天守なし
築城者細野藤敦
築廃城1558-70年~1871年
城主細野氏、織田氏、富田氏、藤堂氏
スポンサーリンク

丑寅櫓

映え度 :3.5
見どころ:3.5
津城跡津城跡で最もお城の雰囲気が感じられるのが、ここ丑寅櫓。駐車場降りてすぐにあります。三重三階で城内で最も大きい櫓がこのように復元されていました。

津城跡丑寅櫓は中には入ることはできないこそ、このように間近で見ることはできます。

公衆トイレもありました

津城跡

丑寅櫓の写真
津城跡
津城跡
津城跡
津城跡

▲クリックすると拡大します

高虎の築いた高い石垣&犬走り

映え度 :3.5
見どころ:3.5
津城跡藤堂高虎のお城を見るうえで、最も醍醐味なのは石垣ではないでしょうか。打込み接ぎ(うちこみはぎ)で積まれた美しいフォルムの石垣は芸術品ですね。

犬走りを美しく見る場所

津城跡石垣の輪郭に沿って小道が設けられていますが、犬が走れるほどの幅ということで『犬走り』と呼ばれています。これも高虎の築いたお城の特徴です。

津城跡丑寅櫓前の石垣を登り、丑寅櫓と反対方向に歩くと西の丸玉櫓跡があります。この場所から写真のようなフォルムが望めます。

石垣・犬走りの写真
津城跡
津城跡
津城跡
津城跡
津城跡
津城跡

▲クリックすると拡大します

本丸跡

映え度 :2.5
見どころ:0.5
津城跡丑寅櫓を抜けて中心部の本丸跡へ入っていきます。

津城跡噴水広場(?)のような場所、ここが本丸跡地のようです。

藤堂高虎像

津城跡現在の津城跡に大改修した築城の名手、藤堂高虎像がここにあります。記念写真を撮るのもよいですね!

あじさいが至る所に咲いていました

津城跡城内にはあじさいが至る所で彩っています。6月の最盛期に訪れるとより美しいのでしょうね。

津城跡 あじさいの写真
津城跡
津城跡
津城跡

▲クリックすると拡大します

津城の埋門跡と天守台跡

映え度 :1.5
見どころ:1.0
津城跡本丸南側に公園があり、囲むようにしてある石垣部分が埋門跡と天守台跡となっています。

津城跡見どころや映える場所というより、お城好きが高虎の石垣と木々を感じ入る場所になっています。

西の丸跡

映え度 :2.0
見どころ:2.0
津城跡今は整備され公園のようになっていますが、当時本丸から西の丸へは土橋で繋がっており、西鉄門虎口(にしくろがねこぐち)と呼ばれる桝形・多重櫓で形成された厳重な防御施設もあったそうです。

津城跡本丸も西の丸も水堀で囲まれていました。

入徳門

津城跡この入徳門は、1820年に津藩主10代目、藤堂高兌(たかさわ)が、藩士などを教育する学校を創設した講堂の正門だったようです。廃藩置県で廃校になった以降もいくつもの施設の正門として活躍。戦災も奇跡的に免れて1971年津城跡地に移築され、現在は津市指定史跡に指定されています。

日本庭園

津城跡西の丸内には日本庭園があり、春には桜、秋には紅葉が楽しめる場所となっているようです。

西の丸跡の写真
津城跡
津城跡
津城跡
津城跡
津城跡
津城跡
津城跡

▲クリックすると拡大します

高山神社

映え度 :1.5
見どころ:1.0
津城跡京都の宇治山田町にあったお社を明治44年に津市長が懇請し、二八稲荷社を移築したとのことです。社務所は続百名城のスタンプ設置場所にもなっています。

高山神社の写真
津城跡
津城跡
津城跡
津城跡
津城跡
津城跡

▲クリックすると拡大します