兵庫・阪神
Cafe&Rest 白い絵本の外観

Cafe&Rest 白い絵本|三田市で秋の味覚が楽しめる、大人なログハウスカフェ見つけました♪

記載内容の正確性、整合性は保証しておりません。
コロナウイルスの影響により営業状況が異なる場合がございます。
記載内容の正確性、整合性は保証しておりません。
コロナウイルスの影響により営業状況が異なる場合がございます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

三田にあるかわいいログハウスのカフェ『白い絵本』

カフェ外観Cafe&Rest 白い絵本は、兵庫県三田市県道141号線沿いを走っていると、インパクトあるログハウスの建物があり、いつも気になっていまして、今回意を決して初訪問しました。

 

店内はジャズやオールディーズが流れる大人な空間

店内入口店内は、木のぬくもりを感じられるとても良い雰囲気です。BGMには70’sや80’sの洋楽やジャズが流れていて、大人な空間を演出してくれているのもポイントです♪

 

店内の様子店内の席数は、数えるだけでもテーブル席が10席ほどありました。1席ごとの距離間もあるので、割とゆったりくつろげるのがいい感じです。

 

テラス席また自然を眺めながら時間を気にせずにくつろげるテラス席もあります。この区画はペット同伴もOKのようです。

▲クリックすると拡大します

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白い絵本 訪問レポ

店内の様子座席近くにはピアノやアコギが飾ってあり、定期的にライブイベントも開催されているのだとか。今はコロナの影響でやっていないようです。

 

Cafe&Rest 白い絵本のメニュー丹波篠山がすぐそこの距離とあって、丹波産の黒豆や栗を使った秋の味覚が楽しめるスイーツメニューが豊富です♪

 

スポンサーリンク

甘栗とアイスクリームのパンケーキ

甘栗とアイスクリームのパンケーキ甘栗とアイスクリームのパンケーキ(850円・税込)
どら焼きの生地で作ったパンケーキに、丹波産の栗にバニラアイスとチョコレートソースをかけた贅沢な秋のスイーツ。甥っ子が注文し美味しそうに食べてました^^

 

アイスコーヒー私はべたにアイスコーヒー(400円・税込)を注文。コーヒーがあまり得意でない私でも、苦みや酸味が抑えられていてクセもなく、非常に飲みやすくてスーッと飲めました。正直こ最近で飲んだコーヒーで1番美味しかったかもしれませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白い絵本のアクセスについて

カフェ 白い絵本は兵庫県三田市にあり、前述のとおり県道141号線沿いにあります。私がこよなく愛する名湯『こんだ薬師温泉』の通り道として使っています。

 

スポンサーリンク

白い絵本の駐車場について

軒先に砂利の青空駐車場で、10台くらい停められます。三叉路の交差点付近でもあり、交通量も結構多いので、反対車線からは入る際は注意が必要です。

 

スポンサーリンク

白い絵本の営業時間や定休日はいつ?

営業時間は平日は9:00~19:00(月曜のみ15:00閉店)、土日祝は8:00〜21:00となっています。
定休日は月曜で不定休
とのことです。

 

スポンサーリンク

白い絵本の割引・クーポンはあった?

白い絵本のクーポンや割引は、JAFの優待サービスを始め、行く前に探したのですが残念ながら見当たりませんでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白い絵本の詳細情報とギャラリー

詳細情報
公式サイトhttp://shiroiehon.main.jp/
場所Google Map
営業時間【平日】9:00~19:00
【土日祝】8:00〜21:00
※月曜のみ15:00閉店
定休日月曜(不定休)
駐車場約10台
席数店内テーブル席:約10席(×4人)
テラス席あり
個室なし
予算~1,999円
割引---
支払方法現金、クレジット
ギャラリー

▲クリックすると拡大します