奈良・西和
生駒山麓公園

生駒山麓公園|フィールドアスレチックやキャンプ、アクセス、駐車場について実地調査

記載内容の正確性、整合性は保証しておりません。
コロナウイルスの影響により営業状況が異なる場合がございます。
記載内容の正確性、整合性は保証しておりません。
コロナウイルスの影響により営業状況が異なる場合がございます。
アクセス、営業時間、定休日など
アクセスGoogle Map
営業時間6:00~22:00
フィールドアスレチック:9:00~16:30(最終15:30)
山麓レストラン:10:00~17:00(L.O 16:30)
※他施設は公式サイトから確認ください
定休日10月~5月の火曜、12月27日~1月5日
※祝日の場合火曜は営業
料金▼フィールドアスレチック
大人:400円
中・高校生:300円
4歳~小学生:200円
駐車場520円/日(180台)
支払方法現金のみ
予約方法 ---
広場・遊具
生駒山麓公園
生駒山麓公園
生駒山麓公園
生駒山麓公園
生駒山麓公園
生駒山麓公園

▲クリックすると拡大します

スポンサーリンク

生駒山麓公園について

生駒山麓公園生駒山麓公園は奈良県と大阪府の境にある生駒山にある公園で、信貴山ドライブウェイの入口手前からアクセスできます。

キャンプサイトや宿泊・入浴施設があるので宿泊も可能です。また園内には森の中を駆けるフィールドアスレチックや広場に遊具、自然豊かな散策路でウォーキングが楽しめます。

生駒山麓公園の駐車場について

生駒山麓公園敷地内には1日520円で停められる駐車場があり、収容台数も180台が停められるようです。駐車渋滞なく停められましたよ。
※生駒市民の方や障碍者同伴の方は無料

生駒山麓公園といえばフィールドアスレチック!

生駒山麓公園生駒山麓公園には大人も子どもも楽しめる本格的なアスレチックがあります。HOYも家族で挑戦してきましたので、がっつりレポは下記をどーぞ↓↓

大きな円形広場や遊具なども充実しています!

生駒山麓公園フィールドアスレチック以外にも、無料で楽しめるアスレチック遊具があります。フィールドアスレチックしたのに、遊び盛りの娘は疲れ知らずに遊んでました(汗)

生駒山麓公園運動場のようなでっかい円形の広場もあり、ほぼ貸し切り状態に。人目を気にせず子どもたちとサッカーボールでこれでもかというくらい動き回りました♪

生駒山麓公園園内には役目を終えたレトロなケーブルカーが、当時の趣を残したまま展示されており、自由に観覧もできます。

生駒山麓公園生駒ケーブルは日本初のケーブルカー路線のようで、展示車両も開業当時のものだそうです。ちなみに開業は1918年(戦前ですね)。

生駒山麓公園運転席に座ることもできます。

生駒山麓公園その他、園内に流れる小川で子どもたちが水遊びもしていました。

自然豊かな散策路でウォーキングも気持ちよかった!

生駒山麓公園豊かな生駒山の自然の中をウォーキングできるのも醍醐味の一つです。

生駒山麓公園日本最古の歌集で知られる万葉集の中に、生駒山を詠んだ歌があり、建碑したものに触れながら歩ける万葉の道というコースになっています。

生駒山麓公園子どもたちはそんなロマンにお構いなく、虫網を持って昆虫採集に勤しんでいました(笑)

生駒山麓公園万葉の道には展望台があり、奈良方面を一望できるビュースポットにもなっていました。

生駒山麓公園22時まで開園しているので、夜景スポットとしても期待できそうです。

生駒山麓公園1日中読書できそうな素敵なロケーションのベンチも。ドラマのワンシーンで使えそうですね。

散策路・展望台
生駒山麓公園
生駒山麓公園
生駒山麓公園
生駒山麓公園
生駒山麓公園
生駒山麓公園
生駒山麓公園
生駒山麓公園

▲クリックすると拡大します 

生駒山麓公園のキャンプやバーベキューサイトが充実している

生駒山麓公園 野外活動センター生駒山麓公園内の野外活動センターでは、5種類のサイト(テーブル・パラソル・ウッド・テント・オートキャンプ)でキャンプやバーベキューが楽しめます。バーベキューは食材・備品(コンロや炭)などを現地でレンタル・調達するか、持参する必要があります。

ただしテーブル・パラソルサイトは食材以外の持ち込みは禁止しているので、レンタル必須となります。

利用時間について

  • ロッジサイトとテントサイト:14:00~翌11:00
  • 上記以外のサイト:【昼】10:00~15:00/【夜】16:00~翌9:00

なお野外活動センターの受付時間は、10:00~20:00となっているようです。

利用料金について

【①個人料金】+【②各サイト利用料】で換算となります。個人料金は昼・夜それぞれに発生するため、昼夜連続利用の場合、2倍になります。

①個人料金表
一般生駒市民
大人中学生以下大人中学生以下
ロッジ 1,200円600円400円200円
テントサイト
上記以外の
サイト
 600円300円200円100円
②各サイト利用料
サイト名利用条件料金
テーブルサイト
(6人掛×1・屋根付き)
一般800円/台
青少年団体500円/台
パラソルサイト
(6人掛×2・パラソル付き)
1600円
ウッドサイト
(デッキ・6人掛×1 など)
2500円
3500円
テントサイトA区画4000円
B区画2500円
オートキャンプサイト2500円/区画
3500円/区画
ロッジ
(定員8名)
6000円/棟

【オプション】
・バーベキュー食材セット:2400円/人前
・多目的ホール(こもれび館)利用料:1000円
・営火場利用料:昼・夜各部で1000円
・その他レンタル・販売品などは公式サイトにてご確認ください

例1:HOY家がお昼にウッドサイトでバーベキューした場合
利用時間10:00~15:00
人数大人:2名 小学生:2名
料金①1800円(大人600円×2 小学生300円×2)
②800円
※備品や食材は持ち込みした場合
合計:2600円
例2:HOY家が昼夜で1泊オートキャンプした場合
利用時間10:00~翌9:00
料金大人:2名 小学生:2名
備考①3600円(大人600円×2 小学生300円×2)×2(昼1・夜1)
②6000円(昼2500円+夜3500円)
合計:9600円

予約方法について

アウトドア用品ブランドのmont-bellが運営する宿泊サイトと提携しており、ここから予約できるようです。
mont-bell宿泊ページへ移動する

野外活動センター
生駒山麓公園 野外活動センター
生駒山麓公園 野外活動センター
生駒山麓公園 野外活動センター
生駒山麓公園 野外活動センター

▲クリックすると拡大します 

スポンサーリンク

HOYのまとめ

自然豊かな生駒山の麓で、子どもも大人も汗をかいて遊べる良いスポットでした。有料のフィールドアスレチックも結構本格的で、運動不足の大人には容赦ないコースです。

大阪・奈良の市内近郊にあるので、家族で近場にお出かけするスポットとして覚えておくのもよいですね。春~初夏にかけては桜やあじさいなども見頃を迎えるので、ウォーキングコースにも最適です。

個人的にはロッジを1棟借りが6000円と激安なので、生駒山の自然を堪能しながらお酒を飲んだり、ワイワイガヤガヤしたり、ちょっとしたいなぁと思っちゃいました。