大阪南部
奥山雨山自然公園

奥山雨山自然公園|永楽夢の森公園から歩く大阪みどり100選のハイキングコース

記載内容の正確性、整合性は保証しておりません。
コロナウイルスの影響により営業状況が異なる場合がございます。
記載内容の正確性、整合性は保証しておりません。
コロナウイルスの影響により営業状況が異なる場合がございます。
奥山雨山自然公園 ハイキングデータ
登山レベル脱初級
1.5
総距離3.2km
所要総時間●時間
(総休憩時間:時間)
高低差---m

評価項目の説明はこちら

  1. 大阪みどり百選に選ばれた美しい景色
  2. 頂上からは大阪平野が一望、関空が望める
  3. 山麓の永楽ダムは桜の名所で、毎年10万人が訪れる
  4. 他にもつつじや紅葉などの散策路があった
スポンサーリンク

【車で行ける山登り】奥山雨山自然公園について

奥山雨山自然公園は大阪府泉南郡熊取町にある約130haの敷地面積をもつ自然公園で、大阪みどり100選の一つです。

山麓の永楽ダムは桜の名所、大型遊具がある永楽夢の森公園もあり、老若男女問わず汗を流せるスポットです。

//永楽ダムの画像
桜の見頃を迎える4月上旬は、年間10万人の来訪者のほとんどがここ永楽ダムに訪れるのだとか。

奥山雨山自然公園のハイキングコースについて

奥山雨山自然公園※出典:ヤマレコより

今回歩いた奥山雨山自然公園のハイキングコースは、永楽夢の森公園よりスタートしました。(子どもたちを先に遊ばせるためです!)

コース全長はヤマレコ換算で約3.2kmとなっています。

奥山雨山自然公園へのアクセスや駐車場について

奥山雨山自然公園今回は永楽夢の森公園よりハイキングへ向かったため、永楽夢の森公園の駐車場を利用しました。駐車料金は1日500円となります。

収容台数は190台ですが、週末は公園来訪者が多く満車になる可能性がとても高いので、早めの来訪をおすすめします。

奥山雨山自然公園ハイキング中に見つけた穴場の無料駐車場。このブログ読者だけに教えます!
→ Googleマップでこの場所を見る

奥山雨山自然公園ハイキングコースにトイレはある?

奥山雨山自然公園山中には上記のトイレがありますが、とてもキレイとは言い難いですので、困ったとき用と考えておく方が無難です。

出発点とした永楽夢の森公園には、園内と駐車場にそれぞれトイレがあるので、先に利用しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

奥山雨山自然公園の見どころ・ハイキングレポート

12:40~ 永楽夢の森公園

永楽夢の森公園

奥山雨山自然公園永楽ダムの向こう側に見える山の上に、砦のような姿の展望台が!
苗木城を彷彿させる感じで妻も私も、そして子どもたちも「行きたーい!」とテンションMAX!!



12:50~ 永楽ダム

奥山雨山自然公園

奥山雨山自然公園永楽ダム横の広場に咲き誇る桜の名所。来訪した際は葉桜になってました。
奥山雨山自然公園
奥山雨山自然公園
奥山雨山自然公園

▲クリックすると拡大して見れます



奥山雨山自然公園ここで右折しましょう。



13:00~ 展望台登山口

奥山雨山自然公園ここから階段で一気に展望台へ上がっていきます。

奥山雨山自然公園ハイキングコースにはポイントとなる目印があり、無料でダウンロードできる奥山雨山自然公園のハイキングマップと照らし合わせながら歩くことができますよ♪
→ 奥山雨山自然公園の無料ハイキングマップをダウンロードする

奥山雨山自然公園永楽夢の森公園ではりきって遊んでいた娘も疲れ知らず!いやぁ~素晴らしい(≧▽≦)



360°の眺望抜群ポイントでランチタイム

奥山雨山自然公園このルートから歩いてくると、展望台前に360度全てがパノラマビューになるポイントがあります。私たちはここでランチタイムとしました。

今回のランチは、永楽夢の森公園へ寄る前にあるセブンイレブンでおにぎりなどを購入しておきました!
→ Googleマップで場所をみる

奥山雨山自然公園
奥山雨山自然公園
奥山雨山自然公園

▲クリックすると拡大して見れます



奥山雨山自然公園ランチを終えて歩くこと2~3分、分岐点を右に曲がると砦のように見えた展望台です。



13:30〜 第1展望台

奥山雨山自然公園この日は黄砂とpm2.5の影響か、霞んだ景色となりましたが、それでも大阪平野、大阪湾を遮るものなく望めるとても爽快な景色でした。

奥山雨山自然公園展望台はこんな感じ。私たちが訪れた時は、山ガール2人組が休憩していました。
奥山雨山自然公園
奥山雨山自然公園
奥山雨山自然公園

▲クリックすると拡大して見れます



奥山雨山自然公園ちょっと休憩をはさみ、疲れ知らずの娘がぐんぐん進みます!



十字路の分岐を左へ、芝生広場へ向かう

奥山雨山自然公園芝生広場経由で第2展望台へむかうため、左に進みます。



13:55~ 休憩小屋・芝生広場

奥山雨山自然公園分岐から歩くこと2~3分、休憩小屋に到着です。冒頭に紹介した簡易なトイレがあるのもココです。

隣接して芝生広場がありますが、ボールを蹴ったりして遊ぶような雰囲気ではないですね。テント泊登山をするならいい場所かも!

奥山雨山自然公園
奥山雨山自然公園
奥山雨山自然公園

▲クリックすると拡大して見れます



奥山雨山自然公園休憩小屋からもみじの広場へ抜けてスタート地点へ戻る中、第2展望台へ続く分岐点があります。



14:30~ 第2展望台

奥山雨山自然公園第1展望台と違ってシンプルな展望ゾーンです。

奥山雨山自然公園関空が真正面に見えました(iPhoneだとズームは荒くなる…)



奥山雨山自然公園下山途中に木蓮が咲き誇るゾーンが!こういうのもハイキングの醍醐味ですね!



15:00~ 無料駐車場

奥山雨山自然公園冒頭にお伝えした穴場の無料駐車場です!



15:15~ 永楽ダム



15:20~ 永楽夢の森公園駐車場

スポンサーリンク

今回のハイキングルートのおさらい

詳細情報
▼▽ このエリア周辺のレポートを探す ▽▼
大阪南部エリア一覧