三重県
おやつタウン

【リニューアル最新!】おやつタウンへ子ども連れてアスレチックなど遊んできたよ♪

記載内容の正確性、整合性は保証しておりません。
コロナウイルスの影響により営業状況が異なる場合がございます。
記載内容の正確性、整合性は保証しておりません。
コロナウイルスの影響により営業状況が異なる場合がございます。
スポンサーリンク

リニューアルしたおやつタウンの見どころをレポート

三重県を代表する屋内アクティビティスポットとなったおやつタウン。2022年7月15日にリニューアルオープンしたということで、HOYの弟夫婦と一緒にいたしました。

人数8人(HOY家+HOYの弟家族)
大人:4名
小人:4名(小6、小2、6歳、2歳)
天気曇り&小雨駐車渋滞なし
到着時間9:30滞在時間4時間
諸経費15,800円(8人分)三密度3.0
一部人だかりがある
気になる料金や割引など徹底調査!

9:30到着、意外と混雑なく入場できた!

おやつタウンリニューアルオープン翌日&三連休の初日ということもあり、長蛇の列を覚悟してましたが、意外にも並ぶことなく普通に入場できました。

おやつタウン入場ゲートすぐは『ベビースターストリート』で、ベビースターの歴史を知ることができます。まずはここで記念写真を撮るのが良いでしょう。

おやつタウンさてメインのアトラクションに向かいます。

無料で利用できるロッカーがありました!

おやつタウン小さいお子さんを持つママさんは何かと荷物が多いと思いますが、おやつタウンは無料で利用できるコインロッカーがありますし、子ども用トイレがあったりと安心材料が多いのは良いポイントですね!

中は巨大迷路!高さ9mの超ドデカジャングルジム

おやつタウンリニューアルの目玉、高さなんと9m『超ドデカジャングルジム』が存在感を際立たせています。子どもたちは一直線でここへ向かいましたね(笑)小6の息子と内部へ潜入してみました!

楽しめる年齢
(HOY独自)
3歳~小学生中学年まで

おやつタウン小6の中では小柄の息子でも、少しかがまなければならない高さです。

おやつタウン大人にはかなり厳しい幅ですが、必死で息子に食らいついて行きます。

おやつタウンさて頂上まで登るとこ~んな感じ。高所恐怖症の人ならちょっと怖いかもね^_^;

おやつタウンもう一つの頂上を目指して再びトライしますが、これはきつい…

おやつタウンなんとかかんとかで高さ9mの頂きに到着!息子の記念写真を撮りました♪

超ドデカジャングルジムを最も楽しめるのは、3歳~小学中学年の子くらいまでかな~って感じでした。妻が見ていた小2の娘は、張り切って2周してたと言ってました(笑)

2歳から大人まで楽しめたわくわくデジタルランド

おやつタウンリニューアルでもう一つ新しくできた『わくわくデジタルランド』ももちろん体験。結構人だかりができていました。

楽しめる年齢
(HOY独自)
1歳~大人まで

巨大モニターにボールを当ててポイントを競え!

おやつタウン一際目に付くのがこの巨大モニター。左右や上から出てくるベビースターたちにボールをぶつけてポイントを競うゲームになっていて、誰それ構わず子どもたちがワーキャー良いながら投げていました(笑)

2歳の姪っ子でも簡単に楽しめる遊びになってましたし、一番はしゃいでた小2の娘にはピンポイントなアトラクションのようでした!

罰ゲーム?!足つぼマットの上で躍動しろ!

おやつタウンこちらはモニターに出てくるスターを足で踏んでポイントを競うゲームですが、なんと足元が足つぼマットになっているんですね(;゚Д゚)

シンプルながらこの罰ゲーム的な感じが、意外と大人のチャレンジ精神をくすぶるのか、子どもをだしに使いつつ大人がムキになって遊んでいる光景が(笑)ただ大体みんな悲鳴を上げてましたけどね( ´艸`)

頭と足を使って最高得点をたたき出せ!

おやつタウンこちらはモニターに映るコインを足踏みをして揺らし落とすゲーム。途中爆弾などが出てきて落とさないようにしたりと結構頭も使うゲームです。


娘と甥っ子がかわいらしく挑戦しています♪遊び方はこ~んな感じ!

片足立ちで爆弾をよけながら、ドデカイラーメンを拾え!

おやつタウン画像ではわかりにくいのですが、実は片足立ちになっていて、モニター内で上から降ってくるドデカイラーメンだけを触ってポイントを競うゲームになっています。バランスがかなり問われるゲームなので、大人には難易度高そうです!

さらには自分の絵を描いて、先程の巨大モニターに出現させるアトラクションも!バラエティ番組でやってそうなシンプルかつ体を使ったゲームなどは、子どもだけじゃなく大人もかなり楽しめました♪

事前に予約していたフリフリ♪ベビースターを体験

事前予約していた『フリフリ♪ベビースター』の時間になったので体験教室へ向かいます。フリフリ♪ベビースターとは、マラカスのような容器にベビースターとパウダーを入れ、フリフリして自分好みのベビースターを作る体験なのです。

楽しめる年齢
(HOY独自)
2歳~小学生低学年まで

おやつタウン体験教室内には30組ほどの家族がいて大盛況でした。お姉さんが前で作り方を教えてくれます。

おやつタウンベビースター2袋にマラカスの容器、最後にシールやお絵描きをして自分だけのベビースターを作っていきます。パウダーはすき焼き・焼きそば・ウメ・コーンポタージュ・カレーの5種類から1つ選びます。


息子も娘も大好きなコーンポタージュを選んでフリフリ♪早速出来上がりを食べて大変満足気な子どもたちでした♪

フリフリ♪ベビースターは簡単な体験なので、2歳の姪っ子でも楽しんでましたが、3歳・4歳くらいならもっと楽しめそうです。

50分待ちだった超ドデカイアスレチックを体験

おやつタウン小6の息子と小2の娘と一緒に、あの超ドデカイアスレチックを体験してきました!アスレチックは幼児用の1階と、本格的に楽しめる2・3階の2つのコースに分かれています。

2・3階のコースは身長122cm以上でないと遊べないようになってます。小2の娘が120cmと少しだったため、残念ながら幼児のコースに…ちょっとかわいそうでした。
楽しめる年齢
(HOY独自)
2歳~小学生中・高学年まで

50分待ちも、ランチ時間が狙い目かも?!

アスレチックは一度に遊べる人の数が限られており、人員整理がされていますので並ばないといけません。この日は50分待ちという看板が立っていました。

しかしお昼時に行ったので、20分待ちで済みました!実は到着早々に並んでいたのですが、この時は全然動かず…。たまたまかもしれませんが参考にしてみてください♪

【ダイジェスト】大人でもしっかり楽しめましたよ♪

おやつタウンピーターパンのように宙を舞いました♪

おやつタウン足元がロールでくるくる回る一本道は結構スリルありました!

おやつタウン息子も必死でした(笑)

大人はスリルより付き添いって感じが拭えないかもしれませんが、いい運動になります。このレベルでしたら、一番楽しめる年齢は小学生中学年~高学年の子どもって感じがしました。

あのホシオ君スライダーも遊んできました♪

おやつタウンあのホシオ君スライダーも体験してきました。

楽しめる年齢
(HOY独自)
2歳~小学生低学年まで

おやつタウンホシオ君スライダーは滑降口はこのような感じになっています。

おやつタウンサイズはよくある公園のすべり台ですね(苦笑)中はオーロラのように光っています。

おやつタウン記念写真にもピッタリなホシオ君スライダーでした!

他にも幼児から楽しめるコンテンツがたくさん!

おやつタウン姪っ子が楽しそうに遊ぶボールプールにはちょっとした仕掛けなんかもあり、小学生も割と楽しんでいました。

おやつタウン『スポーツバイキング』と呼ばれるゾーンでは、キックターゲットを始め、バスケや卓球などに挑戦できます。

キックターゲットでは子どもたちと競って遊びました♪何とか私が勝ったので、面目躍如といったところです。

揚げたてベビースターや本格的ブタメンなど、ここでしか食べられないグルメ

おやつタウン施設内には大きなフードコートも完備しており、テラス席も加えれば結構な席数がありました。

おやつタウン軽食メニューには揚げたてベビースターなど、ここでしか味わえないおやつが食べられます!市販のベビースターと違って、皿うどんのような長さでこれ美味しかったです♪

おやつタウン私は人気No.1と書かれたとんこつラーメンを注文。とんこつラーメンといえばブタメンですよね!そう、あのブタメンが本格的なラーメンとして食べられるんです♪

天下一品にも似たガッツリ系のとんこつ味で、期待をはるかに上回った美味しさでした!

テラス席に隣接してアスレチックもあります!

おやつタウンおやつタウンはとことんママさんたちを配慮した作りになっています。というのも、テラス席の横に公園があるので、ゆっくりランチしつつも食べ終わった子どもたちが目の届くところで遊べるようになっているのです!

遊んだら帰るもよし!再入場もよし!

おやつタウンひとしきり遊んだら出口専用ゲートからお外にでましょう。再入場も可能なのでおやつカンパニーの工場見学してまた戻ってくるみたいなことも可能です!

限定商品などが買えるおやつマルシェでお土産を

おやつタウン出る前に、ここでしか買えない限定ベビースターなどが置いてあるお土産コーナーも寄っておきましょう。私たちも限定商品を買っておうち用のお土産にしました(^-^)

まとめ

おやつタウンに初来訪しましたが、幼児~小学生低学年向けまでのコンテンツが多い印象でした。小6の息子も楽しんでくれていましたが、小2の娘や6歳の甥っ子の方がより楽しんでた感じです。

小さいお子さんを持つママさんにはうれしい『無料ロッカー』『キッズトイレ』『テラス席横のアスレチック』など充実。両ゲートに係員もいるため勝手にお外に出る心配も少ないですね。

気になる料金や割引など徹底調査!
▼▽ このエリア周辺のレポートを探す ▽▼
三重県エリア一覧