北部エリア
妙見山 上杉尾根ハイキングコース

妙見山(上杉尾根コース)|野生動物や昆虫と触れ合いハイキング【車で行ける山登り】

記載内容の正確性、整合性は保証しておりません。
コロナウイルスの影響により営業状況が異なる場合がございます。
記載内容の正確性、整合性は保証しておりません。
コロナウイルスの影響により営業状況が異なる場合がございます。
\ ドライブブログ立ち上げました! /
関西人のためのドライブブログ!いっタビ、関西。

妙見山ハイキングコース妙見山を踏破するべく、今回は上杉尾根コース(登り)と初谷渓谷コース(下り)の13.2kmに及ぶロングコースに挑戦!本ページは上杉尾根コース(登り)を紹介しています。

→初谷渓谷コース(下り)のレポートはこちらです!

 

妙見山 ハイキングデータ
登山レベル中級
2.5
総距離13.2km
所要総時間7時間30分
(総休憩時間:1時間20分)
高低差466m

評価項目の説明はこちら

  1. 妙見山は関西百名山、大阪50山に選定されている
  2. 最も人気の上杉尾根コースと初谷渓谷コースで登頂
  3. 寄り道で妙見ケーブルのふれあい広場に立ち寄る
  4. 初谷川で最終的に川遊びして帰る
スポンサーリンク

【車で行ける山登り】妙見山について

妙見山(みょうけんざん)は大阪府豊能郡能勢町にある標高660mの低山ですが、関西百名山や大阪50山などに選定されています。

妙見山境内 本堂妙見山は関ヶ原の戦い以降に改修された日蓮宗の霊場であり、今では春は桜、秋は紅葉が楽しめる自然豊かなスポットとして、多くのハイカーや参拝客が足を運ばれます。

妙見山のハイキングコースについて

妙見山ハイキングコース 案内板妙見山のハイキングコースは主に5つからなります。今回登りで挑戦するコースは、③の上杉尾根コースです。登山道は整備されていて、要所にベンチなどがあったりと、登山初心者におすすめです。

No.ハイキングコース距離難易度印刷用マップ(※1)
大堂越コース4.2km初級PDF
新滝道コース(※2)3.6km初級PDF
上杉尾根コース4.3km脱初級PDF
初谷渓谷コース5.9km脱初級PDF
天台山コース8.0km中級PDF

※1 PDFリンク先は「のせでん」サイト掲載のPDFへリンクします
※2 上記写真マップには掲載されていない道です

妙見山へのアクセスや駐車場について

妙見山ハイキング かめたに駐車場妙見山の各ハイキングコースには駐車場が完備されているため、車でのアクセスも可能です。ただしいずれも有料となります。なお収容台数が多くないので、時間帯によっては待たされることもあるようです。

私たちが今回停めた駐車場は「かめたに駐車場」となります。

No.ハイキングコース駐車場料金収容台数
大堂越コース妙見の森ケーブル黒川駅1,000円/日30台程度
新滝道コース(※2)
上杉尾根コースかめたに駐車場1,000円/日30台
初谷渓谷コース
天台山コース

妙見山ハイキングコースにトイレはある?

>妙見山ハイキングコース 妙見口駅妙見山ハイキングコースには、登山口と山頂に複数の公衆トイレが設置されています。事前に下記を確認しておくことをおすすめします。

トイレ場所様式清潔さ
かめたに駐車場
(能勢電鉄 妙見口駅)
MAP未確認未確認
妙見山 鳥居付近MAP水洗普通
妙見の森付近MAP水洗普通
能勢妙見山 境内MAP未確認未確認
スポンサーリンク

妙見山(上杉尾根コース)の見どころ・ハイキングレポート

9:50~ かめたに駐車場

妙見山ハイキングコース かめたに外観上杉尾根コースの道がどっちか迷っていたところ、かめたにの店主がとても気さくに教えてくれました!

妙見山 上杉尾根ハイキングコース江戸時代に能勢妙見さんで親しまれ、多くの参拝者で賑わい門前町として栄えた、花折街道。とても和やかな里山風景に早くも癒されます。



10:05〜 上杉尾根コース 登山口

妙見山 上杉尾根ハイキングコース花折街道を歩くこと15分、国道477号線との交差点へ。民家の右側に入っていくと上杉尾根コースの始まりです。

妙見山 上杉尾根ハイキングコース▲交差点から少し歩けば分岐点が。ここから本格的に登山開始となります!



10:25~ 石塔

妙見山 上杉尾根ハイキングコース登りが続いたので、少し開けた場所にある石塔(上杉尾根コース【3】)で休みます。それにしてもこの日は、私と妻の体がだる重…。

世界的に希少な野生植物が保護されている

妙見山 上杉尾根ハイキングコース上杉尾根コース登山口から石塔までの間に、シロミノヤブムラサキと呼ばれる世界で2つしかない希少な植物が保護されています。(もう1つは兵庫県洲本市で発見されているのだとか)



10:50~ 眺望スポット

この投稿をInstagramで見る

HOY(@ittatokoro)がシェアした投稿

上杉尾根コース【6】の眺望からは、日本一の里山・黒川集落の景色が望めます。インスタのリールを使って動画に納めましたので、セミの鳴き声がBGMの里山風景をご賞味ください。

様々な動物や昆虫と出会えるハイキングコース

妙見山 上杉尾根ハイキングコース 昆虫採集上杉尾根コースは野生植物が豊富で様々な動物や昆虫と出会えますよ♪この日はリスや鹿、昆虫は枝に擬態しているシャクガ科の幼虫(上記画像)、クワガタオオセンチコガネなどなど…。息子はテンションMAXでした。



妙見山 上杉尾根ハイキングコースここから休憩しながら歩き続ける



12:05~ 妙見山上駐車場(上杉尾根コース ゴール地点)

妙見山上駐車場 上杉尾根ハイキングコース



12:10~ 妙見山 大鳥居

妙見山 大鳥居登り始めて2時間20分。妙見山の大鳥居へ到着しました。ハイカーやロードバイク乗りの方で賑わっていました。自販機やトイレなどがあるので、休憩に打ってつけの場所でしょう。

妙見山 リフト・ケーブル乗り場妙見山山頂はここから目と鼻の先ですが、私たちは一旦大きく迂回して妙見山ケーブル駅「ふれあい広場」まで行くことにしました。



12:30~ ふれあい広場

妙見山 ふれあい広場20分程歩いてふれあい広場へ到着。屋根付きベンチテーブルがあったのでお昼休憩に最適です。ちょっとした遊具があったので、子どもたち(特に娘)ははりきって遊んでいました(どこにそんな体力があるのやら…苦笑)

平和の名水に選ばれた妙見山の水が湧き出ていて無料で使用できます(写真撮り損ねてしまった…)。
水質チェックも行っていて、飲料水もOKとのことでハイカーたちがペットボトルに入れてました。



13:30~ ブナ原生林

妙見山 ブナ原生林 北極星の森妙見山には大変貴重なブナの木の原生林があります。ブナの木は気温が比較的低い場所でしか育たないと言われており、全国的にみても標高1000m以下で見られる場所は大変珍しいのだとか。

妙見山 ブナ原生林 北極星の森1万年前から手が入っていないとされるブナ原生林で、森林浴を味わいました



13:40~ 妙見山山頂

妙見山山頂スタート地点から3時間50分、ついに妙見山山頂へ到着です!山頂にはとても立派な陸軍大将従二位の碑が建っていて、その裏に三角点はひっそり佇んでいます。

妙見山山頂 星嶺からの眺望山頂下にある星嶺と呼ばれる建物からは、箕面市街が見渡せます
妙見山山頂
妙見山山頂
妙見山山頂 星嶺
妙見山山頂

▲クリックすると拡大して見れます

 

【下山レポート】初谷渓谷コース

帰りは妙見山本堂~初谷渓谷コースを抜けて下山しました。初谷渓谷コースは何回も沢渡りがあるとてもアドベンチャーなハイキングコースです。子どもたちもこちらのハイキングコースが楽しかったようで、実際に川遊びしたスポットなども紹介しています♪

スポンサーリンク

今回のハイキングルートのおさらい

詳細情報

 

▼▽ このエリア周辺のレポートを探す ▽▼
大阪北部エリア一覧